その他変り種退治法 ゴキブリ退治 薬使わず エコロジー&エコノミー

その他変り種退治法 ゴキブリ退治 薬使わず エコロジー&エコノミー

ゴキブリは徹底退治 薬を使わずエコロジー&エコノミー

ホーム > スポンサー広告 > その他変り種退治法ホーム > ゴキブリ 退治 > その他変り種退治法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他変り種退治法

台所の嫌われ者ゴキブリ。

退治してもしても減らない。

その駆除は難しいもの。

どうすれば住まいから追放できるのか。

世のごきぶり嫌いにとっては共通そして

永遠の課題だろう。




今回はありきたりの一般的な方法とは違う

変り種退治法を取り上げてみることにする。





火で焼き殺す



ごきぶりもほかの害虫と同様に火や熱に弱い。

ガスボンベ式の火炎放射器をうまく使って

焼き殺す方法もある。

この方法のすぐれたところはゴキブリの持っている

中毒性の雑菌までも殺したり繁殖期で産卵間近の

抱卵された卵まで壊滅できると思われる点である。



ただ問題もある。

可燃性の家具や雑貨品に引火する危険があること。

とくにカーテンや壁紙はこげたり

変色する危険があるので注意したい。

また虫の焼けたにおいが不快なものであること。

練習と経験が必要なところだろう。

これと似た方法で熱湯をかけるほうが

やや実用的といえるかもしれない。





アルコールスプレー

キッチン用のアルコールスプレーは小型の害虫なら

アルコール中毒で死亡するものが少なくない。

これはゴキブリにおいても同じで小型のものなら

ある程度効果があるものと思われる。



ただ通常の使用でも同じだが注意も必要。

プラスチック製品やフローリング、一部の木製家具は

スプレー噴霧のあとを放置すると変色やしみの原因になる。

使用後はぬれぞうきんでふき取るなどすぐに処置したい。

また濃度の濃いものを引火させて焼き殺す方法もあるが

火災にはくれぐれも注意したい。

新築物件ではあまりおすすめとはいえないだろう。





電気ショック


嫌がる音

動物の聴力については人間とは異なった特性があり

人間には聞こえない周波数の音を識別できるものもある。

これは害虫ゴキブリについても同じで

この超音波的周波数を利用したゴキブリの退治方法を

研究する専門家もいるそうな。

将来の実用化と普及が期待される。




アロマハーブの力

料理やスイーツのお供としておなじみのハーブ。

この中には強力な殺菌作用と害虫駆除効果を

持つものもある。

これも超音波と同様研究熱心な専門家が

多いといわれる。

人間には無害どころか健康によいハーブの力。

これをうまく生かした駆除薬の開発は

そう遠くない将来のことだろう。




天敵動物を利用する

ゴキブリを主食同然に捕獲して食する動物は意外に多い。

その中には人間の生活になじみ深いものも少なくない。

ネズミ、ネコ、クモなどなど。

動物の食の連鎖がうまくいけば理想的な

退治方法といえるだろう。




ゴキブリ退治 薬使わず エコロジー&エコノミー トップページへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。